2014年07月

    1:2014/07/31(木) 17:07:27.46 ID:

    大変だな


    和泉信一さん 第1回「ロンシャンに咲くスミレの花(前編)」 | 社団法人 中山馬主協会
    http://b.hatena.ne.jp/entry/nakayama-racehorseowners.or.jp/contents/horseman/horseman_0101/
    ――いよいよですね。 『ちょうどダービーの頃かな、二ノ宮(敬宇調教師)から 凱旋門賞に登録していいですかって。
    60万円だったかな、第1回の登録料が。 彼はあの馬に対する思い入れとか、レースに対する情熱とか、 かなり強かったんですね。
    それでパーになっちゃってもかまわないから 登録だけしておけって。
    そうしたら宝塚記念を勝っちゃったもんだから、 いよいよ本格的な話になって、
    宝塚の賞金が1億3000万円で馬主の取り分が1億円弱、 凱旋門賞にいくとあれやこれやで それくらいかかっちゃうんだけれど、
    【ナカヤマフェスタの馬主「凱旋門挑戦は1億かかる」】の続きを読む

    このページのトップヘ